みらいのためのホームページ:お知らせ・備忘録

MT 別サイトで構築したものを正規サイトへ転送して使用

MT 別サイトで構築したものを正規サイトへ転送して使用

このところ、こちらでMovabletypeを管理し、データの構築を行い、先方へ出力したデータを送付し、先方がサーバーにアップロードするという案件が増えてきた。特に、公共機関や大手会社が自社サーバーを守るため、外からのFTPを制御したり、CMSのセキュリティホールなどを気にする場合に起こりうる。

【方法1】

各テンプレートに以下を記載(モジュール化が最適)

<mt:SetVars name="site_info">
site_url=<$mt:WebsiteURL$>
site_path=<$mt:WebsiteRelativeURL$>
</mt:SetVars>


<!-- 各リンクに以下のようにする-->

<$mt:EntryPermalink replace="$site_url","$site_path"$>

【方法2】

出力後、すべてのデータをDreamWaverで開き、サイトごと、URLをルートパスに変更する。

(意外と安心な方法だったりする)

上記案件は、今後使用する方法で試していません。通常何かしら問題が出て、後日記事も修正する必要があるかもしれません。

上記は、TRYMさんの記事を参考にしました。ありがとうございます。

ホームページについて 初めての方はこちら
ホームページの制作内容とサービス
ホームページの制作実績・お客様の声
お知らせ&HP・PC備忘録
© 1999- 岡崎市のホームページ制作会社  デコジャパン株式会社